情報収集提供事業

資産評価に関する啓発資料(書籍)等の作成・提供

平成16年度発刊図書

<1>「固定資産税のしおり(平成17年度版)」
 固定資産税のしくみを納税者向けにイラストを多用して平易に解説した小冊子
 
<2>「平成16年度固定資産税関係資料集」
 固定資産税制度、土地評価、家屋評価及び償却資産評価についての関係資料をとりまとめたもの
 
<3>「不動産鑑定評価入門」
 不動産鑑定評価の制度、基準及び手順についての基本的事項を取りまとめたもの
 
<4>償却資産実地調査の手引き(実地調査マニュアル・総合編)
 償却資産の評価方法や調査手法をとりまとめた既刊の償却資産実地調査の手引き(実地調査マニュアル・基礎編)、(実地調査マニュアル・実践編)のうち、もっとも基礎的かつ重要と考えられる事項を抜き出しとりまとめたもの。
 
<5>固定資産税の土地評価実務の手引き
 土地評価担当職員が、土地評価実務を行う際に必要となる基礎的事項から専門的知識までを写真、イラスト等を活用した解りやすい図書としたもの。
 
<6>「資産課税関係論文集成」(第7集)
 国内外の資産課税制度に関する13編の論文を集成したもの
 
<7>「固定資産税に関する当面の諸問題(固定資産税事務中央研修会講演録)」
 平成17年1月に大阪市及び東京都千代田区内において開催した、固定資産税事務中央研修会の講師(学識経験者及び総務省自治税務局幹部職員)による固定資産税等に関する当面の諸問題等の講演内容を取りまとめた講演録
 
<8>固定資産税木造家屋評価実務マニュアル 木造編(平成18基準年度版)
 木造家屋の評価の基礎、実務、構法、資材についてとりまとめた、既刊の木造家屋評価実務マニュアル 2003年版の内容を平成18基準年度から適用される固定資産評価基準に合わせて作成したもの。
 
<9>固定資産税家屋評価実務マニュアル 非木造編(平成18基準年度版)
 非木造家屋の評価の基礎、実務、構法、資材等についてマニュアルとしてとりまとめ、平成18基準年度から適用される固定資産評価基準に合わせて作成したもの。
 
<10>固定資産税判例解説資料
 固定資産評価基準による土地の評価、家屋の評価及び固定資産評価審査委員会制度にかかる係争事案について、地裁、高裁、最高裁の判決と解説をとりまとめたもの。
 
<11>図解−固定資産税業務のための−GISガイドブック
 固定資産税担当職員がGIS(地図情報システム)を利活用する際に必要となる基礎知識を入門書としてとりまとめたもの。
 
<12>新築住宅を対象とした家屋調査の基礎知識(ビデオCD−ROM)
 主として家屋評価担当の初任者を対象とした研修教材とするため、家屋調査の一般的な流れ及び習得すべき基礎的知識をドラマ仕立ての作品として作成したもの。
 

 平成21年度に作成・提供した書籍の内容
 平成20年度に作成・提供した書籍の内容
 平成19年度に作成・提供した書籍の内容
 平成18年度に作成・提供した書籍の内容
 平成17年度に作成・提供した書籍の内容
 平成16年度に作成・提供した書籍の内容
 平成15年度に作成・提供した書籍の内容
 平成14年度に作成・提供した書籍の内容
 平成13年度に作成・提供した書籍の内容
 平成12年度に作成・提供した書籍の内容
 平成11年度に作成・提供した書籍の内容
 既発行分でご購入いただけるできる書籍