情報収集提供事業

資産評価に関する啓発資料(書籍)等の作成・提供

平成11年度発刊図書

<1>「固定資産税のしおり(平成12年度版)」
  (自治省税務局固定資産税課・資産評価室監修)
 市町村の基幹税である固定資産税のしくみをイラストを多用して、納税者向けに平易に解説した小冊子。
 
<2>「平成11年度固定資産税関係資料集」
 固定資産税制度、土地評価及び家屋評価に関する基本資料に、平成12年度の評価替え関係資料を加えたもの。
 
<3>「不動産鑑定評価入門」
 不動産鑑定評価の概要、不動産鑑定評価の手順、不動産鑑定評価書記載例及び用語の説明をとりまとめたもの。
 
<4>「土地評価の基礎知識」
 平成10年3月発刊本の改訂
 固定資産評価関係職員の入門書として、写真等を用いて固定資産(土地)評価基準を平易に解説したもの。
 
<5>「平成12基準年度評価替え質疑応答集−土地編−」
   (自治省税務局資産評価室監修)
 固定資産税評価における土地評価制度及び評価方法について、平成12年度評価替え関係の改正事項及び留意事項等について、Q&A方式で、簡潔、かつ、わかりやすくまとめたもの。
 
<6>「平成12基準年度評価替え質疑応答集−家屋編−」
   (自治省税務局資産評価室編集)
 固定資産税評価における家屋評価制度及び評価方法について、平成12年度評価替え関係の改正事項及び留意事項等について、Q&A方式で、見やすく、簡潔、かつ、わかりやすくまとめ、これを都道府県及び市町村に提供した。
 
<7>「平成12基準年度評価替え質疑応答集−家屋編2−」
   (自治省税務局資産評価室編集)
 上記<6>の質疑応答集発行後の固定資産評価基準の改正及び改正に伴う質疑応答等をとりまとめたもの。
 
<8>リーフレット「宅地の評価方法」及び「家屋の評価方法」

 固定資産課税台帳の縦覧や家屋調査の際、納税義務者への説明用として、宅地の評価方法及び家屋の評価方法を、それぞれコンパクトにまとめたもの。

 
<9>「固定資産税に関する当面の諸問題」
 固定資産評価事務中央研修会(平成11年9月、東京及び京都で開催)における講師の講演を取りまとめたもの。
 
<10>「資産課税関係論文集成」
 固定資産税に関する調査研究並びに国における諸施策に推進に資するため、国内外の資産課税制度に関する論文(18編)を集成したもの。
 
<11>「部分別木造家屋の評価(外壁編)」
 スライドに代わる研修教材の媒体の検討のため、平成10年度に作成したスライド「部分別木造家屋の評価(外壁編)」をCD−ROM化したもの。
 
<12>「部分別木造家屋の評価(床編)」
 家屋評価担当者の研修用として、固定資産評価基準に規定されている木造家屋の床仕上材を、評点項目別に資材写真及び施工例写真とともに、わかりやすく解説したもの(CD−ROM版)。
 
<13>「アムステルダム市における不動産評価のための計量経済学的モデルの活用方法」
 本年度派遣した地方公共団体税務職員外国地方税制調査研修団が、アムステルダム(オランダ)において入手した同市における「HOW THE CITY OF AMSTERDAM IS USING ECONOMETRIC MODELLING TO VALUE REAL ESTATE」の対訳もの。
 
<14>「The Property Tax In Japan」
 固定資産税制度及び評価制度の概要を英訳したもの。
 

 平成21年度に作成・提供した書籍の内容
 平成20年度に作成・提供した書籍の内容
 平成19年度に作成・提供した書籍の内容
 平成18年度に作成・提供した書籍の内容
 平成17年度に作成・提供した書籍の内容
 平成16年度に作成・提供した書籍の内容
 平成15年度に作成・提供した書籍の内容
 平成14年度に作成・提供した書籍の内容
 平成13年度に作成・提供した書籍の内容
 平成12年度に作成・提供した書籍の内容
 平成11年度に作成・提供した書籍の内容
 既発行分でご購入いただけるできる書籍